食べ順ダイエットの効果的なやり方

 

同じ食べ物を食べるにしても、食べ順が違うとダイエット出来るのです。せっかく同じようなものを食べるのでしたら、順番を知って食べた方がいいと思います。その順番は、初めに、食物繊維次に、たんぱく質そして、炭水化物という順番です。つまり、定食なら、サラダ、魚や肉、ごはん、といった順番です。最初に食べるものの食物繊維は、サラダやキノコなどです。次のタンパク質は、肉や魚などのメインのおかずになるものです。そして、最後に炭水化物のごはんやパンです。最初の野菜をとっていない人は、まずはバランスから見直す必要があります。バランスを直し順番を守ることで、きっと体に良い食事になることでしょう。なぜ、食べる順番でダイエットにつながるのかというと、それは血糖値と関係があるのです。急激な血糖値の上昇は太ることにつながります。空腹な状態で、ごはんや甘いものが一番太るというわけです。ですから、血糖値はごはんやパンの炭水化物が一番上昇するので、ごはんは最後にもってくるのです。そして、体に負担がかからない食物繊維を一番最初に食べるわけがお分かりでしょうか?食べる順番と考えずに、体の血糖値の上昇をゆるやかにあげると考えながら、食事をするといいでしょう。それで必然的に間食も控えられます。

大人気特集♪


⇒ファスティングダイエットしてみた【完全レポ】※痩せた人がした方法って?



⇒失敗したくない!!効果的なファスティングの方法とは?


酵素ドリンク、スムージー、野菜ジュース、ヨーグルト…いろいろ試してみました!

⇒ファスティングにはコレ!!1番おすすめのファスティング



⇒激やせ芸能人のダイエット方法まとめ永久保存版【成功の秘訣があった!】

読むほど痩せる?!ダイエットをはじめる前に知っておきたい♪


⇒お得情報満載!ダイエットメルマガの無料購読はこちらから♪